津南町の普段の暮らしを、子育て・移住を中心に発信していきます。

お散歩ものびのびと…

 

天気の良い日が続く、津南町。

 

今日は朝早く起きたので早朝散歩に出かけてみました。

 

私の家は津南町でも町場に近いところなんですが、それでも都心と比べれば、自然も多いし、人もほとんどいない。

 

コロナウイルスもマスクなしで問題ない、そんな人口密度です。

 

こちらもまだ感染者はいないようですが、一切休校が続いてて、小学生が近所をウロウロ、リモートワークで都心から里帰りしてる人もチラチラ見かけます。

 

カレンダーを見たら、なんとお彼岸は明日!

それも含めて人が多いのか〜!と、人の多さに敏感な町民。

そりゃ普段、見かけぬ顔がいたら、アイツ誰だ?ってなりますよね!

 

 

 

さて、津南町には自然が近くにありすぎて、公園がありません。

子供たちは町中、集落中、田んぼが遊び場です。

 

そろそろ、飽きてきた模様なので別の何かを考えてあげられたらなぁ〜と思っています。

 

ただ、何もないところから創造して遊びを見つけるって、これから大人になるにつれてできなくなる事ですから、今のうちにあえておもちゃやゲームを与えずに遊びを見つけさせる、そんな事が将来の選択肢を広げてくれるかも知れません。

 

なぜ?なに?を繰り返し続けるのも楽しいと思います。

 

子供はこんな目線で世界を見ているのかーと初めて気がつくことも多いはず。

 

スマホの中にはない、触れる、感じるという感覚が成長期のお子様にはとても大切だと思います。

 

津南町で子育てをしているお母さんたちは

津南町は子育てにはすごくいいところ!と口をそろえて言います。

 

都心にはない雄大な自然の中で子育てを考えてみてはいかがですか。

 

食事も安心な食材で、塩素処理の強くないお水を飲み、走り回るのはコンクリートではなく土。

買い物、交通、大概のことは困らないで生活もできます。

 

お父さんはサラリーマンですか?

 

うちの旦那は家に戻ってきてお昼ご飯、帰りは6時半でお夕飯も一緒に食べられています。

 

そんな事、東京にいた時には考えられもしなかったです。

これだけのんびり出来ていたらストレスフリーになれませんか?

 

自粛ムードに疲れたら、津南町に深呼吸しにきてくださいね。