津南町の普段の暮らしやイベント、農産物、移住について地域おこし協力隊が全国に発信していきます。

梅雨の津南町、仕事探し。

おはようございます。

津南町は梅雨らしい朝を迎えています。
全国の天気予報で今年の夏は平均以上に暑い夏になりそうというニュースを見かけましたが、津南町の夏はもう少し後のようです。

元千葉県民からすると津南町の季節は2ヶ月位ズレていて、夏が来るのも遅いし、紅葉したかと思ったらすぐに冬。
そりゃ、短い夏にバタバタと忙しく畑したり、仕事するだろうな~と思いました。

だからこそ、生活のリズムが1年通してかなり違うことが移住して実感しました。

津南町に移住したいと思い始めた頃、仕事しないと生活できないし、転職先ないかな?と探した時がありました。
その時は東京にいましたし、リク〇ビとか、インリー〇、の大手転職サイトで近くの仕事をネットで探しました。

でも、ほぼ引っかからない!

かろうじて、十日町の学習塾とか、、普通の正職はないのか!?と今度はハローワークへ…

さすがにハローワークは地元企業の求人があって十日町とかあったんですが、それでも津南町の求人はほぼ皆無。

正直、仕事が見つかったらとっくの昔に津南町に移住できてたし!!
・・・だから私の移住には3年近くかかっているんですがね…笑

結局、地域おこし協力隊というところに今落ち着いているんですが、町に住んで分かったことは季節雇用とか、冬仕事とか、一つの企業や仕事をしている人はあまりいないということでしょうか。

農家に雇用されている人も冬は除雪の仕事したり、配送業やってたりと兼業が当たり前です。

なので、津南町に移住したい方はまずは地元に仲のいい人を作ることから始めることをお勧めします。
だって、その方が移住した後住みやすいし、困ったとき頼れる人がいないのはこの雪国ではなかなか暮らしにくくなってしまいますから。

津南町で暮らすのは簡単ではないですが、暮らしてみると生活するにはとてもいい場所だと思います。
観光客はそんな来ないけど、地元の人だけで生活できちゃう持久力もあるし、観光の仕事しかないわけでもないですからね!

雪と楽しく生活ができて、満員電車に乗らなくて良くて、地元の人と家族位仲良くなれれば津南町への移住はできると思います。

まぁ、まずはネットで津南町がどんなとこか発信しないといけないな、なんて私個人的には思っています。

インスタ、Facebook、youtubeラジオ、ブログなどなど、頑張っていきますので、何かしら優良な情報が皆様に届けばと思っています。

それでは、また。

 

***くますずチャンネル***

~月曜日から金曜日の朝7時ごろ配信中~

津南町の何気ない日常を音声だけでお届けするラジオ系youtubeやってます!

 

***あさみんのFacebook***

私の毎日と津南町の情報をシェアしています。

***あさみんのInstagram***

プライベート感満載のアカウント。ご興味あればぜひw

***あさみんのTwitter***

更新頻度は・・・w

**************************************