津南町の普段の暮らしを、子育て・移住を中心に発信していきます。

雪国への移住

 

今日は少し雪が降りました。

やっと津南町らしい景色になってきたようです。

私は去年の今頃から本格的に移住に向けての活動を始めました。

昨年の秋に引っ越してきたので、移住の決断から実行まで実質1年ほどで津南町にきました。

 

何故、津南町に移住したの?

 

と、よく聞かれます。

何故でしょう?ご縁といったところでしょうか。

元々田舎に住みたいというぼんやりとした希望はありましたが、特段どこがいいと言う希望はありませんでした。

ただ、津南町は唯一何度も足を運んだことのある場所で、どこに何があって、どのくらい雪が降るかなど、何となく暮らしてみた画が想像できたからでしょうか。

冬はスノーボードを楽しんで、

3m以上積もる雪に体を投げ出し、

夏は緑と豊かな水に恵まれ、

水々しい野菜と美味しいご飯に囲まれて、のんびり過ごす。

そんな、東京とは全く違う生活リズムに

心を打たれて、だんだんと津南町への気持ちが固まりました。

 

半年暮らしてみて、決して楽に暮らしたり毎日ゴロゴロしている訳ではないですが、何となく心にゆとりが生まれた気がします。

 

来た人にしか分からない、

やわらかな時間が津南町には流れています。