津南町の普段の暮らしを、子育て・移住を中心に発信していきます。

温風パイプ!?

 

今日は残念なお知らせをしなければなりません。

報道でも連日取り上げられている、新型コロナウイルスの影響により、津南町でも3月に開催予定でありました「つなん雪まつり」ですが、政府発表もあるようにあるようにこちらも中止を余儀なくされました。

ご紹介させていただきながら誠に申し訳ございません。

また、ご予約、ご来町予定でありました方々におかれましては雪まつり以外の津南町をお楽しみいただけましたら幸いです。

 

 

さて、暗い話題ばかりですと、気分も落ちてしまうので、話を一気に変えてみましょう!!

 

津南町は今昼間でも5℃を超えない日が時々あります。

来年ですと、雪の中なので今年よりもっと寒いみたいなんですが、それでも海側から来た私にとって人生で1番寒い冬を過ごしています。

家は借家の一軒家で、綺麗なんですけど、昔の作りの家なので断熱性が低く寒いです。

ウチの基本は一部屋に集まって石油ファンヒーターで暖を取るようになってるんですが、足元がなかなか暖まらない…

そこで、周りに紹介されたのがこのホース!!

本来はファンヒーターの温風をコタツに送ったりするパイプらしいです。

寒い地方の方はこれポピュラーなものですか?

 

ちなみに千葉県では見たことありません。

電気もガスも通ってるので、エアコンで暖めたり、床暖がある家があったり…かなり電気に依存してるのが東京近郊のような気がします。

やはり寒さのレベルが違うと暖め方も違うんだなぁ〜と感心してしまいました。

皆さんも寒い地方に住まわれるようでしたら、この温風パイプも使ってみてはいかがでしょうか?

ちなみにうちでは温風を運ぶようにしてかなり足元があったまるようになりました!

 

では、皆さま体調管理にはお気をつけてお過ごし下さい。