津南町の普段の暮らしを、子育て・移住を中心に発信していきます。

春のたより

 

昨日今日ととても気持ちのいい天気の津南町。

外はお散歩をしたり、ランニングをする方を見かけるようになりました。

 

我が家の庭も雪解けが進み、地面が見えるようになってきました。

庭には黄色いフクジュソウが花を咲かせ、隣のウチの桜は芽吹きだしています。

また、サクラソウが咲いたりもうすぐ春なんだなぁ〜と感じています。

 

津南町に来て、東京にはないはっきりとした四季を感じられるようになりました。

山の色や木々、花や野菜、空気が春夏秋冬を鮮やかに彩ってくれています。

 

また、生き物も動き出し、暖かな窓辺にはカメムシがうろうろ、イタチなどの小動物も残雪に足跡を残して、私たち人間も他の生き物と同じようにワクワクした気持ちになってきます。

 

庭を少し散策すると地面の至るところに穴が…

 

不思議な穴だと思ってご近所さんに聞いたら、モグラかネズミの掘った穴だそうです。

野菜を食べちゃうから困るけど、モグラの餌になるミミズが多い証拠だ!と話してくれました。

 

これ以外にもテンがいたり、自然を近くに感じます。

 

津南町の自然あふれる環境で、

今日も穏やかだなぁーと感じながら1日を終えるのでした。