津南町の普段の暮らしを、子育て・移住を中心に発信していきます。

ヘクサムシ

 

昨日はどんより曇り空から雨に変わった津南町。

 

雨が降るとやっぱり気温は10℃くらいまで下がりますが、真冬ほどの底冷えはなくなりました。

 

そこで出てくるのがヘクサムシ。

皆さんは虫大丈夫ですか?

よく、田舎に移住するときに

虫がいっぱいいるけど大丈夫?とか、

虫なんてそのうち慣れるよ!

なんて言われていましたが、元々虫はそんなに不得意ではないので、私は特に問題ありませんでした。

ただ、面倒な虫がこのヘクサムシ。

ヘクサムシとはカメムシのことです。

イラストはなんか可愛らしいし、関東では緑の小さいのしか見たこと無かったんですが、こちらには1〜2cmくらいの黒いやつが大量に出ます。

 

基本噛んだりはしないのですが、なんせいっぱいいます。

冬はどこにいったんだ?というくらいほとんど見ないのですが、ここ最近暖かくなってきてちらほら見かけるようになりました。

ヘクサムシと言うだけあって、刺激を与えると臭いので、こちらではガムテープでそっとくっつけて捨てたり、石鹸水の入ったペットボトルに落としたりしてやっつけています。

暖かいところが好きなようで、天気のいい日に外に洗濯物を干していると服についていたり、網戸にいたりするので、洗濯物を取り込むときは要注意!

部屋の中で匂った時はしばらく臭いですし、鼻について匂いが離れないのでご注意ください!

 

まぁ、基本それ以外にも虫だけでなく、動物も多種多様にいますし、カエルが大量発生する時期もあります。

ちなみに熊に遭遇することは山の上の方に行かないとほとんどないので安心して下さい。

 

子供達も田んぼの横で走り回って遊んでますし、大自然の中、穏やかな子育てが出来ると思いますよ!