津南町の普段の暮らしを、子育て・移住を中心に発信していきます。

おいしい豚肉が毎日食べられます!

 

皆さん、昨晩は何を食べましたか?

我が家は豚肉の入ったお鍋でした。

おとといは豚肉を焼き肉のタレで焼いて食べました。

その前は主人と近くのお食事処でかつ丼をいただきました。

 

・・・気が付きましたでしょうか?

 

そうです。

ほぼ毎日、豚肉を食べています。

 

津南町にはつなんポークというブランド豚が育てられています。

また、隣の十日町を含めた妻有地域で妻有ポークというこちらも有名な豚が養豚されています。

この2品種の豚肉は脂身が低温で溶けるという特徴があり、いっぱい食べても牛カルビを食べた後のように胃もたれしません。

時々無性に牛肉を食べたくなる時がありますが、豚肉が美味しくて今となっては津南町でほとんど牛肉を買って食べるということはなくなりました。

ただし、お米も水もおいしいので、ご飯が進みますので食べすぎにはご注意ください。

津南町に来るとありふれた食べ物がとってもおいしいので何も意識していないとどんどん太ります。(笑)

そして、舌が肥えます。(笑)

津南町に長く住んでいる方は気が付かないようなのですが、外から来ると豪華という意味ではなく、本当に贅沢な食生活をされていると思います。

東京にいたころは野菜なんてほとんど味わって食べませんでしたが、こちらではそれぞれの野菜が旬に食べられる分味が濃いのです。

年がら年中、どの野菜も食べられる贅沢もありますが、旬を感じ、季節を感じられる贅沢もいかがですか?

 

津南町にお越しの際はぜひとも!つなんポーク、妻有ポークをご賞味ください。